タイトル画像

トレッキングを始めたい人のために

何から始める?どんな用具が必要?

トレッキングについて

ここで言うトレッキングとは山歩きのことです。ただ、トレッキングと登山の違いは明確ではないようです。
いわゆる登山は重装備をして山頂まで登っていくことに対し、山頂まで登頂するということにこだわらず、軽装備で山の中を歩いて楽しむというふうに理解していいでしょう。
最近では女性にも人気が出てきて、従来の登山ふうの服装ではなく、色鮮やかでファッショナブルな衣料や装備でトレッキングをする女性を山ガールと呼び、話題になっています。


スポンサードリンク

トレッキングの始め方


大台ケ原トレッキング_5937 / HERO-SHIKI PHOTOS

山歩き(トレッキング)といっても、体力は使います。4時間、5時間あるいは、~8時間ぐらい歩くこともあるので、普段から足を鍛えていたほうが良いでしょう。
ウォーキングを始め、毎日20~30分ぐらいは歩くことを心がけて筋力トレーニングをしておきましょう。
さらにトレッキング関係の書籍がたくさん出版されています。
インターネット上の情報も良いですが、一歩間違えれば危険なことも多い山歩きです。
ちゃんとした出版社から発行された信頼のおける情報を入手しておきましょう。
山道の上りの歩き方、下りの歩き方のコツ、コースのことなど、参考になりますので読んでおいて下さい。
また、初心者の場合、まずは経験者の人に同行してもらうようにして下さい。
いくら低い山でも山道に迷ったり、天気も変わりやすく何が起こるかわかりませんので、最初からひとりで行ったり、未経験者同士で行くのは危険です。
山歩きといっても、あくまで山登りには違いがないのです。
経験者の方にコースの計画を立ててもらい、装備品などのアドバイスをもらい、安全に楽しく歩きたいものです。

用具・必需品
チェック項目として以下のものをあげておきます。
服装
トレッキングでは汗をたくさんかきます。吸汗即乾性のある素材の服を選びましょう。
トレッキングシューズ(登山靴)
防水タイプのもの、ブーツタイプのものなどいろいろあります。足に合ったものを選びましょう。
帽子 紫外線からの保護や熱中症の予防のために必要です。ハット型やキャップ型などがあります。
雨具
これも必需品として用意しておきたいものです。山の天気はいつ変わるかわかりません。耐水性・耐久性と透湿性が高いものが良いです。
リュックサック
自分の身体に合った丈夫のものを選びましょう。 トレッキングポール(トレッキングステッキ)
片手で使う杖のことです。転倒の危険を減らしてくれたり、下りの道では下半身の負担を軽減してくれます。
ボトル
水分補給のための飲み物を入れておくボトルです。小さすぎても大きくすぎてもいけません。350ml前後の容量のものが良いでしょう。

関連リンク
NPO法人 日本トレッキング協会

スポンサードリンク

関連動画


トレッキング関連の動画を集めてみました。画像上部のタイトル名をクリックすると動画をみることができます。
また、検索窓に他のキーワードを入力して他の動画を探すこともできます。
(※・スマートフォン、タブレットでは動画を見ることができません。パソコンをご利用ください。) powered by You Tube


スポンサードリンク