タイトル画像

水墨画を始めたい人のために

何から始める?どんな用具が必要?

水墨画について

鎌倉時代に禅とともに伝わったとされる水墨画は墨一色で描かれる絵画です。
当初は禅における瓢鮎図や達磨図のように禅の思想を表現したものが多かったのですが、徐々に変化をとげ、初期の中国のように山水画や花鳥画の技法として描かれるようになりました。
大人の趣味として、水墨画を描くことのおいての魅力のひとつは、心を落ち着けて、自分と向き合う時間を持てるということかもしれません。
こういった時間が人生に彩りを添え、心を豊かにしてくれるのでないでしょうか。


スポンサードリンク

水墨画の始め方


pansies Chinese Watercolour painting 中国水墨画学? / Naomi Chung's Daydream Art

基本的な技法として墨の濃淡、かすれ、ぼかしなどで遠近感や立体感を表現します。
始め方としては、まず筆を全部ほぐして使いましょう。
ほぐした筆を水に浸します。
水分を拭き取ってから、筆に墨をつけ、まず横に太い線を引いてみましょう。
この時、筆を横に寝かすようにして引きます。
同じような太さの線が引けるように何度も練習します。
次に筆を立てて、筆先だけで細い線を均一に引くようにします。
この太い線と、細い線が基本の描き方です。
この2つの線の引き方ができるようになったら水墨画にトライしてみましょう。
細い線で輪郭を描き、太い線でぼかしやにじみを出し絵を描いていきましょう。
最初は身近なもの、なすやリンゴなどから描き始めれば良いでしょう。
こういった練習を何度かしていきましょう。
ただ、上達するには専門的な指導も必要です。
水墨画の入門書や通信講座などもありますので、参考にしたり、習ってみるのもよいでしょう。

用具・必需品
筆・・・・・・・・水墨画用のもの。
硯・・・・・・・・普通のものいいです。
墨・・・・・・・・茶墨と青墨の2つ。
筆洗・・・・・・・筆を洗います。
紙・・・・・・・・水墨画用画仙紙。 下敷き・・・・・・水墨画用の白

関連リンク
国際墨画会
現代水墨画協会

スポンサードリンク

関連動画


水墨画関連の動画を集めてみました。画像上部のタイトル名をクリックすると動画をみることができます。
また、検索窓に他のキーワードを入力して他の動画を探すこともできます。
(※・スマートフォン、タブレットでは動画を見ることができません。パソコンをご利用ください。) powered by You Tube


スポンサードリンク